金利に注目して選ぼう!

上限金利を確認しよう

多くの金融機関がカードローンを提供していることから、初めてカードローンを利用する人はどこの金融機関を選べばよいか分からない人もいるのではないでしょうか。このカードローンの金融機関選びでは金利で選ぶことをおすすめします。特に注目したいのが上限金利です。
カードローンの商品紹介では、2%~18%といった具合に金利が表記されています。審査で利用者の返済能力を判断して利用限度額が決まりますが、この利用限度額が高い人ほど低金利が設定され、低い人ほど上限金利に近い金利が設定されることになります。
上限金利が18%の商品に申し込みをすれば、最大で18%の金利が設定される可能性があるのですが、上限金利が14%の商品であれば、返済能力が低いと判断されても最大で金利が14%なのでお得に借り入れをすることができます。

金利で選ぶなら銀行系がおすすめ

カードローンを提供している金融機関は、消費者金融などの貸金業者と銀行に別けることができます。金利でカードローン選びをするのなら銀行カードローンがおすすめです。
貸金業者の上限金利は18%程度にしているところが多く、銀行カードローンは14~15%に上限金利を設定しているところが多いです。
50万円を18%で30日借りると約7397円、14%なら約5753円の利息が必要になります。ひと月で利息にこれだけの差があると、数年間の借入をすると利息負担は大きな差となるでしょう。
安定した職業で年収の多い人はどこでも低金利でお金を借りられる可能性は高いですが、パートやアルバイトでは上限金利が設定されることが多いです。そんな人も銀行カードローンを選ぶことでお得な借り入れをすることができます。